読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
GAG(Galleria Actors Guild)は、アマチュアオペラ制作集団「ガレリア座」で知り合った大津佐知子と北教之が、1996年に結成した劇団です。二人芝居を中心とした少人数の演劇・朗読劇などを不定期に上演し続け、2013年には第十回公演を開催しました。演劇だけでなく、歌曲なども交えたお茶会などを今後も発表し続けていきます。

大津の出演舞台情報アップデートです

やっと秋めいた気候になり、街中にキンモクセイの香りが漂う季節になってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、1か月ほどご無沙汰してしまったのですが、GAG団員の舞台活動は続いております。今回は、大津の最近の出演予定舞台について、まとめて宣伝させていただきます。以前にも今年いっぱいの出演予定を周知したことがありましたが、ここ1・2か月で決まった舞台もありますので、アップデート、という感じです。

 

★2015年10月3日(土)東京シティオペラ協会「椿姫」で、タイトル・ロールのヴィオレッタを演じます!

前回のこのブログでもご案内させていただきました。まさに練習も佳境に入り、「修道女アンジェリカ」で濃密な舞台を作り上げた原純先生の演出も冴えわたっているとのこと。「ヴィオレッタは可哀そうなのにさらにさらに残酷な演出がついているんだぁ」と、どっぷり落ち込んで帰宅する日もしばしば。バケツ一杯泣けるヴェルディオペラの最高峰。皆様のご来場をお待ちしております!

f:id:GalleriaActorsGuild:20150818201039j:plain

 

★2015年11月24日(火)東京室内歌劇場コンサート「歌でつづるアメリカの音楽史」に出演します!

f:id:GalleriaActorsGuild:20150917002250j:plain

f:id:GalleriaActorsGuild:20150917002321j:plain

以前、GAG公演で、ガーシュインアービング・バーリンなどのアメリカ歌曲を歌った大津。英米歌曲には思い入れもあり、東京室内歌劇場のこの企画のオーディションにトライ。結果、大好きな英米歌曲を歌う機会をいただくことができました。オペレッタとミュージカルの橋渡しとなるような珍しい曲や、フォースターの名曲、黒人霊歌など、アメリカという人種と文化のるつぼの中で生み出されていった様々な音楽の形を楽しめるコンサートになっております。

 

★2015年12月20日(日)ガレリア座 第27回公演 マイアベーア「悪魔のロベール」 イザベル役で出演します!

大津がオペラ活動を始めた場となったオペラ団体、ガレリア座の第27回公演は、日本初演となるフランス・グランド・オペラの嚆矢、マイアベーアの「悪魔のロベール」。大津が演じるイザベルは、このオペラのヒロインにして、コロラトゥーラ技巧も駆使する難役。もう一人のGAG団員の北も、悪魔ベルトラン役で出演します。ちらしなど詳細が決定しましたら、またこのブログで周知させていただきます。

 

★2016年3月2日~6日 東京室内歌劇場スペシャルウィーク「オペラを作ろう!小さな煙突掃除屋さん」に出演します!

毎年せんがわ劇場の空間をファンタジックな音楽世界に塗り替えてしまう、東京室内歌劇場スペシャルウィークのシリーズ、今年は、ブリテン作曲の「小さな煙突掃除屋さん」。大津は、昨年の「子供と魔法」に引き続き、このシリーズへの出演が決まりました。またあの濃密な小劇場の中で、みなさんにお会いできるのを楽しみにしております!

大津の舞台活動も着実に増えており、これも日ごろからの皆様の応援のおかげと感謝しております。皆さんのご支援にこたえるべく、日々精進しておりますので、お時間のある方は是非劇場に足をお運びください!