読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
GAG(Galleria Actors Guild)は、アマチュアオペラ制作集団「ガレリア座」で知り合った大津佐知子と北教之が、1996年に結成した劇団です。二人芝居を中心とした少人数の演劇・朗読劇などを不定期に上演し続け、2013年には第十回公演を開催しました。演劇だけでなく、歌曲なども交えたお茶会などを今後も発表し続けていきます。

「悪魔のロベール」第二幕の日本初演画像です!

急激に気温が下がり、秋も深まってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

さて、先日もこのブログでご案内いたしました、12月20日に上演予定のガレリア座公演、マイアベーア作曲「悪魔のロベール」。先週末8日(日)、ガレリア座がいつもお世話になっている、新宿区住吉町社会教育会館で、2幕のみの抜粋上演が開催されました!

悪魔の子ロベールが、愛するシチリア王女イザベルの許を訪れ、その愛を確かめますが、悪魔ベルトランの奸計によって、愛の証しとなるはずの御前試合に出場できなくなる、というのが2幕のお話。長大なロベール(テノール)のアリア、ダジリタを多用したイザベル(ソプラノ)のアリアから、ロッシーニを思わせる二人の二重唱、そして、御前試合の開催を告げる勇ましい合唱、傍らでほくそえむ悪魔ベルトランの独白、と、音楽的にも実に盛りだくさんの幕です。

f:id:GalleriaActorsGuild:20151110200559j:plain

王女イザベル(大津が演じます)を合唱が囲む2幕フィナーレ。

住吉町社会教育会館が毎年開催している、「あけぼのフェスタ」という地域文化祭での上演。いつもお世話になっている皆様を前にした、いわば身内向けの上演ではありますが、この音楽が日本で、お客様を前に上演されるのは、これが初めてのこと。音楽の魅力、物語の魅力をしっかり伝えられるよう、団員それぞれに精一杯演じさせていただきました。

f:id:GalleriaActorsGuild:20151110201009j:plain

悪魔ベルトランを演じる北と、王女イザベルの大津の2ショットです。

衣装はまだ暫定バージョンで、本番にはまた少し違った味付けが加わるかもしれません。さらにさらにスケールアップして、この歴史的作品の魅力をお伝えするべく、頑張りたいと思います。12月20日(日)、パルテノン多摩で、皆さんをお待ちしております。日本初演の歴史的瞬間を見逃すな!