読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
GAG(Galleria Actors Guild)は、アマチュアオペラ制作集団「ガレリア座」で知り合った大津佐知子と北教之が、1996年に結成した劇団です。二人芝居を中心とした少人数の演劇・朗読劇などを不定期に上演し続け、2013年には第十回公演を開催しました。演劇だけでなく、歌曲なども交えたお茶会などを今後も発表し続けていきます。

大津、ヴィオレッタに挑む!

セミの声がかしましい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

GAG団員の舞台活動を紹介しておりますこのブログ、先日のサロンコンサート以降、少し間があいてしまいました。

今回は、10月3日(土)の東京シティオペラ協会「椿姫」のご案内です。

GAG団員の一人、大津佐知子が、ヴィオレッタに挑みます!

f:id:GalleriaActorsGuild:20150818201039j:plain

f:id:GalleriaActorsGuild:20150818201058j:plain

ヴィオレッタ、といえば、数あるオペラのヒロインの中でも最も有名な役の一つ。ソプラノ歌手ならだれもが一度は挑戦してみたい大役。はるか遠い手の届かない憧れの役、と思っていたそうですが、この度オーディションにてこの機会をつかむことができました。

演出は、前回の東京シティオペラ協会公演、「修道女アンジェリカ」「外套」で、密度の濃い美しい舞台を作り上げた原純さん。エレクトーン伴奏の赤塚博美先生、ピアノ伴奏の大杉祥子先生は、東京シティオペラ協会の伴奏の屋台骨。パパ・ジェルモンの神田宇士さん、アルフレードの三浦義孝さんと、立派な体格と素晴らしい声の共演者の中で、サイズ的にはかなり小さな大津ではありますが、全身全霊でタイトルロールに挑んでいます。そして、ナレーションは再び、あの、声優界の生神様、矢島正明先生。

チケットのご用命は、ちらしの連絡先以外にも、下記のGAG連絡先および大津個人あてでも受け付けております。10月3日(土)、お時間のある方は、是非、くにたち市民芸術小ホールまで、足をお運びください!

↓GAG連絡先はこちらです!

f:id:GalleriaActorsGuild:20150128212447j:plain